代表者あいさつ

多くの方が不動産鑑定士に仕事を依頼したことはないと思います。また不動産鑑定士という資格を知らないと思います。

「不動産鑑定士」とは不動産の適正な価値を求めることができる唯一の国家資格で、売主及び買主のお互いが妥当な価格や賃料を求めることにより社会に役立っております。


みなと鑑定を創業した経緯には不動産鑑定士を地元神奈川で身近に活用してほしいという思いがあります。従って不動産の評価は日本全国行っておりますが、お客様は神奈川県内を中心とさせていただいております。

不動産は非常に高額な財産です。しかし不動産の本当の価格はよくわからないため、気付かないまま損失を被っている方が多数います。ランチのお弁当を毎日100円節約している方が、不動産の相続や遺産分割で数百万円の不公平があった、売却を急いだため時価より3割安く不動産を売却してしまったという例を私は多く見てまいりました。

我々はこのような方を少しでも減らしたいと考えてみなと鑑定を設立いたしました。

代表取締役 塚田貴洋

代表者略歴

神奈川県川崎市川崎区出身
大学を卒業後国内大手不動産鑑定業者である株式会社三友システムアプレイザル横浜支店・大阪支店・本社にて勤務。30才で最年少執行役員となり31才で退職。株式会社みなと鑑定を立ち上げ現在に至る。
北は北海道斜里町から南は沖縄県糸満市まで47都道府県の内46都道府県の鑑定・調査を経験。J-REITを含む不動産証券化の鑑定評価や数百億円規模の賃貸等不動産の時価注記の評価、大型事務所ビル、鉄道財団、大規模テーマパーク、百貨店、旅館やホテル、ゴルフ場など大型物件の鑑定評価を数多くこなす。

主な公職
・国土交通省地価公示鑑定評価員(分科会幹事)
・神奈川県地価調査鑑定評価員(分科会幹事)
・東京国税局鑑定評価員(主幹評価員)
・横浜市固定資産税鑑定評価員

  • 代表者あいさつ
  • 会社概要
  • みなと鑑定のサービス
  • 横浜土地鑑定コラム
  • 法律事務所様向け案内
  • 会計事務所様向け案内
  • 幸せ相続サポート
  • 個人情報の取り扱いについて